アーティストについて

  • 黒のYouTubeアイコン

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

 

Movie by Arata Yoshida

 
 
 

山田 茂, 抽象画アーティスト

 

山田茂は33歳まで生まれ故郷である岡山で暮らし、独学で絵を描いていた。その後、The Art Students League of New Yorkへの留学を機に、1999年から2004年までニューヨークで暮らしている。

 

多様な人種がひしめき合い、尽きることのない欲望に満ち溢れたニューヨークは、彼の創作表現を一変させた。これまでのクラシカルな油彩による具象的な絵画表現を手放し、彼の記憶にある断片的な色や形を抽象画で表現し始めた。それは同時に彼の内面にある”美とは何か”についての探求でもあった。

 

しかし美とは、普遍的に存在する観念であるが、普遍的定義ができないものとも言える。彼の美の探求はその答えを見つけることよりも、むしろその問いを提示することに注力されている。

近年の作品は、わび・さびといった禅に関係に深い美意識に影響を受け、静けさ、素朴、余韻、不完全といった美学的概念を基軸とした作品が作られている。また、彼の生まれ故郷で現在暮らしている岡山は、禅との関わりも深く、雪舟や良寛など、有名な芸術家や禅僧を輩出している。

​read more  >>